menu

 

発熱・倦怠感・味覚異常等の症状がある方へ
「診療・検査医療機関」制度について

11月1日より、「診療・検査医療機関」制度がはじまりました。新型コロナウィルスの診察や検査ができる医療機関を都道府県が指定するものです。
当院は、かかりつけ患者に対しての診療・検査を行うということで、この指定を受けています。当院のかかりつけでない方は、まずは、ご自身のかかりつけの医療機関にご相談されてください。

新型コロナウィルス感染症が疑われる患者様の診察や検査は、他の患者様とは完全に分離した形で行います。そのため、直接受診されても診察・検査は受けられません。(お電話でのお話を伺った上で、新型コロナウィルス感染症の可能性が低く、他の疾患が考えられる場合は、通常の診察に回っていただくこともあります)

発熱、全身倦怠感、味覚異常、等、新型コロナウィルス感染症が疑われる症状のある方は、まず、お電話ください。

電話番号:083-901-5550

また,受診に際しては,WEBでの問診のご入力をお願いいたします。
以下の WEB問診票 のバナーから,問診入力画面に進むことができます。

問診票(問診票を事前にご記入いただくことで、
                    スムーズに診察にご案内できます。)

(問診票を事前にご記入いただくことで、 スムーズに診察にご案内できます。)

新型コロナウィルスに関して、当院で行うことのできる検査は、抗原定性検査です。抗原定性検査は、新型コロナウィルスの症状を発症後 2〜9日目の方にのみ検査できます。(これ以外の場合に検査を行っても陰性確定検査とはなりません)

このため、無症状の方(濃厚接触者を含む)、発症10日以降の方は、抗原定性検査の対象となりません。

また、検査では、常に、偽陰性、偽陽性の可能性がありますので、仮に陰性となった場合でも、2週間は他の方との接触を避けるようにしてください。

▲上へ