menu

 

かめやまクリニックで行っている診療

感覚障害と心身症について

耳鼻咽喉科は、耳(きこえ)、鼻(におい)、口腔・咽頭(あじ)など、感覚器を扱う診療科です。
かめやまクリニックは、これらの感覚器の障害に対する検査やリハビリテーションを含めた治療を積極的に行っています。

耳鳴に対しては、国際的に標準の治療であるTRT(Tinnitus Retraining Therapy )を行い、効果を上げています(図:TRTの効果)

耳鳴に対するTRTの効果

かめやまクリニックでの耳鳴治療については、こちらをご覧ください。

感覚器障害のうち、特に、「耳鳴」、「めまい」、については、問診、診察、ご説明に時間がかかり、通常の耳鼻咽喉科診療のなかで、これを行うことが難しい場合があります。そのため、当院では、「耳鳴」、「めまい」、のうち、慢性化していて治りにくい方については、通常の診療枠とは別に予約での診療を行っています。
耳鳴、めまいの予約診療については、こちら

また、感覚器障害で、慢性化したケースでは、しばしば、心身症や神経症等の状態を併発し、心身医学的治療が必要になる場合があります。当院では、必要に応じて、これらの心身医学的治療も行っています。
心身医学的治療については、こちら

▲上へ